記憶力がよろしくないので、よくメモ書きをします。
メモ書きをするときは、後から見て、それが「メモ」であることがわかるように、かなり汚い字で書きなぐります。

メモ帳

メモ帳としてよく使っているのが、無印良品の「再生紙ダブルリングノート・無地 A6」です。
罫線の入っていない無地のモノで、閉じの部分がリングのモノが好きです。
罫線が入っていると、それに沿って文字を書かなきゃならない気がしてなりません。

パタンとメモ帳を開いて、右側のページにのみメモをします。
左側のページは使いません。
メモはとにかく早く書きなぐりたいので、左側のページはメモ中にリング部分が気になるからだと思います。
あとは「余白」を残すことで、ごちゃごちゃした情報が入ってこないように意識しているのかもしれません。

筆記具はボールペン。
メモは消すことはなく、ボールペンはシャーペンのように芯が折れてしまうこともないので、ボールペンを好みます。
ボールペンは、無印良品の「アルミ なめらか油性ボールペン ニードルタイプ」が書きやすく使っているのですが、どうやら今は廃番のようですね。これまた残念。
あ、これ、もう替え芯もないのかな…。

忘れないように、とメモを取ることが多いですが、メモを取ることで、頭の中の思考が整理されたりするので、メモるのはやめられません。

頭の中の情報をアウトプットする。

メモることも、このブログで書き綴ることも同じなのかもしれません。





 LINEでブログの更新通知を受け取れます。
ブログランキング・にほんブログ村へ   
スポンサーリンク